文部省科学研究費補助金 特定領域研究(B)
 「成層圏力学過程とオゾンの変動およびその気候への影響」

平成11年度公開シンポジウムの開催について
1.日 時
: 平成12年2月21日(月)9:00〜16:50
          
  2月22日(火)9:00〜15:50
2.場 所
: 福岡市東区箱崎6-10-
       九州大学記念講堂大会議室
       (福岡市営地下鉄
箱崎九大前下車)
3.プログラム
:

21日(月)
:00〜16:50
  9:00- 9:10 挨拶                宮原三郎 九大・理
  9:10-10:00 科振費「成層圏」における観測研究  内野 修 気象庁観測部
10:00-10:50 極渦内部における化学及び混合過程  近藤 豊 名大・STE
10:50-11:00 (休憩)
11:00-11:50 成層圏オゾン層観測センサー
      
ILASILAS-IIとそのデータ利用研究  笹野泰弘 国立環境研
11:50-13:30 (昼食)
13:30-14:20 極渦の長期・短期変動と成層圏オゾン 中根英昭 国立環境研
14:20-15:10 北極上空で観測されたPSCs      柴田 隆 名大・STE
15:10-15:20
 (休憩)
15:20-15:50 春季・北極域オゾンの長期変動と
      最近の回復傾向について       川平浩二 富山県立大
15:50-16:20 成層圏硫酸エアロゾルの気候に
      及ぼす影響について         滝川雅之 東大・
CCSR
                        高橋正明 東大・
CCSR
                        秋吉英治 国立環境研
16:20-16:50 客観解析データから求めた
      熱帯対流圏界面の季節変化      山崎孝治 北大・地環研

22日(火)
:00〜15:50
  9:00- 9:30 対流圏界面に捕捉された
      中間規模波動の力学         佐藤 薫 国立極地研
  9:30-10:20 熱帯・中緯度における成層圏下部〜上部
      対流圏オゾン分布への大気波動の影響 北 和之 東大・理
10:20-10:30 (休憩)
10:30-11:20 赤道域における大気波動エネルギーの
      季節・緯度変化の観測        津田敏隆 京大・RASC
11:20-11:50
 赤道域におけるオゾン・水蒸気観測  塩谷雅人 北大・地環研
11:50-13:30 (昼食)
13:30-14:20 成層圏―対流圏結合変動       小寺邦彦 気象研
14:20-14:50 熱帯対流圏オゾン変動に対する
      成層圏―対流圏大気交換過程の役割  藤原正智 東大・理
                        高橋正明 東大・
CCSR