ラジオゾンデ観測

ラジオゾンデ観測

私たちの研究室では、京都大学超高層電波研究センターの運営する大型大気レーダー「MUレーダー」による風の観測と同時に、ラジオゾンデによる温度と湿度の観測を行なっています。

観測された温度プロファイルの
放球の仕方 (写真をクリックすると大きな写真が現れます) ラジオゾンデのカリブレーション 放球後の監視
何か問題が起こったときにはすぐ観測責任者に連絡し、指示を受けること。

Kaoru Sato <sato@kugi.kyoto-u.ac.jp>
Updated: July 17, 1996